萬成水耕栽培の水耕設備

萬成水耕栽培木製ベッド

萬成水耕栽培木製ベッド 水耕栽培ベッドの水
  • 木製ベッド採用で夏場の温度上昇抑制など、湿度管理がしやすくなっています
  • 設備が簡素なので、電気代等のランニングコストが節減できます
  • 研修はマニュアル管理により10日間ほどで基礎が学べます
  • 水は、水道水・地下水・雨水タンクなど選べます
  • 消耗品などオリジナルの低価格商品をご用意しています

生産野菜について

夏場に強い 小松菜は入門用技術が上がるとその他、葉物野菜へ進化

※注意点

  • 農業は簡単な仕事ではありません、技術を習得するのに1~3年はかかります
  • 機械管理を望むと、高額な設備投資が必要になります
  • 萬成水耕栽培は設備が安い分、技術が必要になりますが、やり甲斐があります

設備価格

地域によってハウスの形状が変わり、値段も変化します(三重ベース)

  • 幅60cm×40m 18本クラス(ハウス 1,296m2) 約1,500万円 入門用
  • 幅60cm×40m 36本クラス(ハウス 2,160m2) 約3,000万円 企業レベル
    (ビニールハウス、水耕設備、研修代込価格)
資料請求・お問い合わせは、お問い合わせフォームから。